妊娠も楽しむ、キャリアも楽しむ♪ 女性会計士の日記
| Admin |
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


350万人
2008年04月17日 (木) | 編集 |
「350万人」

これは、平成17年から平成18年にかけて増加した、日本のテレビゲーム人口の数です(社会経済性本部の余暇活動参加人口調査による)。

平成17年は2,760万人→平成18年は3,110万人。

その差、約350万人。

日本の全人口の約2.5%。

この近辺で何があったのかなあと調べてみると、

平成16年にニンテンドーDS、平成18年の冬にwiiが発売されています。

双方とも、今でも大人気なのは皆さんご存じのとおり。

ゲームなんてやったことのないお母さんが、急にwiiを買ってきてびっくりした!なんて話を聞いたり、電車の中で「えいご漬け」をやっているサラリーマンの姿を見かけたり、とか、それまで「テレビゲーム=若者」と当たり前に考えられてきた常識をくつがえした任天堂は、つくづくすごいなと思っていましたが、

実際こんなにゲーム人口の増加に寄与していたとは、ちょっとびっくり。

平成19年の調査結果が出たら、きっとwii効果でもっと増えているんでしょうね!

ちなみに任天堂は、「自社の事業は娯楽のためのものであって、生活必需品(生きていくために必要なもの)ではない」という現実認識の上に事業戦略を築いているそうで、他社にない独特のスタイルも興味深い企業です。これだけ大きくなっても、いまだに総資産の7割は現預金で持ってたりとか。

日本の優秀企業研究―企業経営の原点 6つの条件 (日経ビジネス人文庫)日本の優秀企業研究―企業経営の原点 6つの条件 (日経ビジネス人文庫)
(2006/06/01)
新原 浩朗

商品詳細を見る

スポンサーサイト

47.3%
2008年04月16日 (水) | 編集 |
「47.3%」

これは、25?34歳の日本人で、睡眠時間が7時間未満の人の比率です(平成12年の厚生労働省調査)。

20代の理想的な睡眠時間は6?8時間、最も長生きするのは7時間睡眠の人、と言われていますから、7時間を基準とすると、約半数の人が寝不足、ということになります。
ただし、同じデータで6時間未満の人は15.3%ですから、6時間を基準とすれば10人に1人か2人は寝不足

そして、睡眠で大切なのは時間もさることながら、その「質」。

特に午後10時から午前2時のゴールデンタイムに寝ると、質の良い眠りが得られ、美容にも良いことは良く知られています。

しかし、昨年のインターネットリサーチでは、20?34歳の女性の就寝時刻で最も多いのは1時……

感覚的に、寝不足っぽい人は10人に1人や2人どころではないと感じるのは(電車の中でも寝ている人のなんと多いこと)、「質」の問題が大きいのでしょうね。

睡眠不足は身体だけではなく、心も蝕む危険があります(自殺未遂者の7割が睡眠5時間未満の睡眠不足という調査も)。「眠ってなんていられない」と思わずに、毎日の睡眠を大切にすることが、長期的には成功への道だと思います。

と、書いている間にゴールデンタイムに突入してしまいましたので、本日はこれまで☆

専門医が書いた「よい眠り」を取り戻す本専門医が書いた「よい眠り」を取り戻す本
(2007/10)
斎藤 恒博

商品詳細を見る


寝たら治る~失敗しないふとん選び寝たら治る~失敗しないふとん選び
(2007/08/30)
松井 重信(大阪・ふとん屋のおっちゃん)

商品詳細を見る


「1」
2008年04月16日 (水) | 編集 |
「1分に1人」

これは、妊娠や出産を原因として、世界で亡くなっている女性の数です。

1時間に60人。

1日に1,440人。

1ヶ月に4,320人。

1年で、52万9,000人ものお母さんが亡くなっているのです。

そして、そのうち、99%は開発途上国で起こっています。

医療設備が整っていなかったり、
妊娠・出産に対する知識が乏しかったり、
結婚年齢が早すぎたり・・

日本では、産婦人科医の減少や高齢化が問題になってきましたが、
そもそも病院のない地域に住んでいる妊婦さんたちは、
世界中にたくさんいるのです。

日本の母子保健システム(例えば母子手帳とか)は、
実は、世界でもトップレベルの先進的な仕組みだといいます。

世界中のお母さんを笑顔にするために、
私たちにできることは、きっとあるはず。

まずは、ホワイトリボン運動について知ってみてください。

http://joicfp.or.jp/jpn/kokusai_camp/white_ribbon/index.shtml

オーガニック・コットンの優しさ
2008年04月11日 (金) | 編集 |
表参道の自然食品店で買ったオーガニック・コットンパフ。

今、私の中で大ブーム!

寝る前にこれでスキンケアするのが、小さな贅沢です。

スーパーやドラッグストアで買ったコットンは、化粧水をたっぷり含ませても、毛羽立ったり肌とこすれる感じがして・・・

コットンはずっと苦手でしたが、本物のコットンは全然違う!

乾いてふわふわ、湿らせてつるつる。

私は元アトピーの敏感肌ですが、全く違和感がないです。

オーガニック・コットンは、普通のコットンと違って茶色がかっていて、少し綿カスも混じっていますが、使用感に比べたら、見た目の悪さなんて問題じゃありません。

それに、普通のコットンは大量の農薬を使って栽培していますから、

オーガニック・コットンへの切り替えは、環境にも良いんだそうですよ。

WWFのパンダショップでも売っていますので、お近くに取扱いがない方は、ちょっとした寄付のつもりで買われてみては?

http://www.wwf.or.jp/pshop/index.php


グズを直すためには好きなものから食べよう
2008年04月03日 (木) | 編集 |
例えば、メールを書くとか、お店で店員さんを呼ぶとか、書類を整理するとか、

簡単なことなのについ、ためらってしまう。億劫で後回しにしてしまう。

そんな「優柔不断」「弱虫」「グズ」をなくしたいと思ったら。


第1に、夜は「もったいない」と思わず早く寝ること!

第2に、「軽はずみなくらいでいいんだ」と考えること!

第3に、好きなものから食べること!

第4に、区切りのいい単純作業から始めること!


好きなものから食べるっていうのは不思議ですが、

要は仕事も、好きなものから始めて勢いをつけたほうがいい、

嫌いなものはその余力でやってしまおう、

ってことです。


好きなことで小さな達成を積み重ねていくと、

行動することの喜びを知る→さらにスピーディーに行動できる

のですね☆

「グズ」の習慣が直る本 (WIDE SHINSHO)「グズ」の習慣が直る本 (WIDE SHINSHO)
(2008/02)
和田 秀樹

商品詳細を見る


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。